ハナウタカジツ

ハナウタ便り

昼休み

最高気温が35度になり、熊本の夏本番を感じます。
デコポンの実は野球のボールほどに成長し、そのままにしておくと
実の重さで枝が耐え切れず折れてしまいます。
それを防ぐために、実を1玉1玉ヒモで釣り上げています。
炎天下の農作業は熱中症で体調を崩しかねません。
そこで、農家は日中よけ(にっちゅうよけ)と言う昼休みを取り暑い時間帯は体力温存します。
夏場は涼しい早朝と夕方が貴重な農作業時間なのです。

IMG_5897-0

IMG_2641-0


この投稿の関連記事

>>ハナウタ便り一覧へ
  • LINE@
  • ハナウタコラボ
  • メディア情報

ページの上部へ